UP

中古車をお値打ちに買う方法!3つのポイントを紹介!

年式に注目してみましょう!

基本的にですが、中古車は年式が古ければ古いほど安くなっていきます。年式が古いと傷も多いだろうし、過走行だろうと考える人が多いでしょう。しかし、実際はそうではないのです。本当の理由は、モデルチェンジしているからなんですよ。モデルチェンジすると、装備や燃費の改善など、さまざまな変化があります。それほど古くなくてもモデルチェンジをして旧型になった途端に値段が下がることだってあるんです。タイミングを見計らって相場を判断しましょう。

ボディ色に注目してみましょう!

日本では白黒のモノトーンの色が大変人気です。それはミニバンや高級セダンで顕著にあらわれています。つまり、不人気色の車はお値打ちに購入することができるということなんですよ。車種によってその色は違いますが、人気なのかそうでないのかで、約50万円ほどの差が出ることもあるんです。ボディ色でここまで価格に差異があるということを覚えておきましょう。中古車の市場は常に変動しています。常に市場をチェックしてお気に入りの一台を見つけましょう。

走行距離に注目してみましょう!

中古車は過走行であればあるほど価格が安くなります。ポイントは、走行距離が5万キロを超えているかどうかです。5万キロを超えている車がダメかというと必ずしもそうではありません。5万キロ以下の車でも、しっかりとメンテナンスをしていない車では状態が良いとは言えません。メンテナンス状態次第では過走行の車でも大丈夫ですが、10万キロを超えている車は購入しないほうが賢明ですよ。修理金額がかさむ可能性があるからです。

ボルボを中古車で購入することを希望しているならば、車種や価格を明確にして探すことが大切です。該当する中古車がすぐに見つかるからです。

未分類